スポンサーリンク

【病院記録】目・耳・皮膚・の診察で8,424円。症状と処方された薬と金額について。

2018/11/29

いつもと同じO獣医科に行きました。

  • ロイの左目の目やに
  • 外耳炎
  • 顔周り〜首元の皮膚の痒み

お薬代を含む診察料は8,424円

相変わらず明細がないので、詳細が分かりません。 目・耳・皮膚・それぞれのお薬が処方されたので高かったです・・・
でも、これがT動物病院なら諭吉さん3人分位になっていたんだろうな。自由診療は恐ろしい。

O獣医科では、予防接種とかフィラリアは除いて1万円以上の支払いをしたことがないかも・・・

左目

角膜に傷がついていました。
お顔が痒くて後ろ足でカキカキしている時に、ロイ自身で眼球を傷つけているのかも。
皮膚の痒みをどうにかすれば目を傷つけることも少なくなるのかな。しかし今のところ「これだっ!」という解決法が見つかっていません。

処方された点眼薬は2種類。

抗菌剤の【ロメワン】と、角膜を修復する【パピテイン】
ロメワンとパピテイン

ロメワンは、細菌性の結膜炎・角膜炎・眼瞼炎・麦粒腫及び外耳炎の治療に用いられ、日本で唯一のフルオロキノロン系抗菌点眼剤

ネットで購入することができません。

獣医師専用サイトを見ると、5ml×10本が6,210円(税抜き)表示だったので、ロメワン1本なら621円。
っていうか獣医師しか購入できないってだけで、一般人でもサイトの閲覧はできるようです。

パピテインは、創傷性角膜炎・角膜潰瘍における角膜障害の治療に用いられます。

角膜を修復してくれる目薬ですね。

パピテインはネットで購入が可能。各ネット通販サイトをざっと比較すると、1個あたり1,500円位かな。

外耳炎

ロイの症状ですが、1〜2日でいきなり黄色っぽい粘り気のある耳垢が出始めて、耳をペロンとめくった部分がカサカサになって、爪でカリカリするとポロポロと剥がれ落ちます。

治療は耳の中の毛を抜いて(トリミングから1週間した経っていなかったから、そんなに耳毛はなかった様子)、耳の奥まで綿棒で拭き掃除をした後に軟膏を塗ってくれました。

それから、「けっこう評判が良い新しい薬を使ってみるか」と先生が言って、イズオティックが処方されました。
シーズーの外耳炎にイズオティック

成分及び分量
  • ヒドロコルチゾンアセポン酸エステル 1.11mg
  • ミコナゾール硝酸塩 17.4mg
  • ゲンタマイシン硫酸塩 1.505mg(力価)
有効菌種
  • 本剤に感受性のブドウ球菌属
  • 緑膿菌
  • シュードモナス・フルオレッセンス
  • ストレプトコッカス・カニス
  • プロテウス・ミラビリス
  • 大腸菌
  • マラセチア・パチデルマチス
適応症
  • 犬の感染性外耳炎

マラセチアに対応していますね。ロイがいつも使っているマラセブシャンプーと同じ成分ミコナゾールが入っています。

ネットでの購入は不可。

ロメワンと同じく、イズオティックは獣医師専用サイトでは1,450円(税抜き)でした。

顔周り~首の痒み

皮膚はボロボロ。角質なのかフケなのか、こするとパラパラと舞い落ちます。
掻き壊すのでかさぶたも。痒いよね、辛いよね。

ビクタスを処方してほしいとお願いしたら、
「ビクタスよりもヒビクスの方が痒みを鎮めるから」と、ヒビクスを処方されました。
犬の皮膚の痒みと治療にヒビクス

(ヒビクスはネットで購入できるのにな。だからこそビクタスが欲しいって言ったのにな。
それにビクタスは伸びが良いしベタつかないし…)
でも先生には言えなかった・・・

しかし、診察をしてもらったうえでの処方なのだから、ヒビクスがロイの皮膚の症状には合っていたのでしょう。

ヒビクスはネットで購入できます。
各購入サイトをざっと見た平均は1本辺り1,200円程度。

ビクタスSMT 5gはネットで購入できず、獣医師専用サイトによると980円(税抜き)でした。

まとめ

  • ロメワン・・・621円
  • パピテイン・・・1,500円
  • イズオティック・・・1,450円
  • ヒビクス・・・1,200円

合計4,771円(素人調べのざっくりとした金額)

支払った金額からお薬代を引くと、3,653円

この3,653円に診察代とか消費税とかお薬の上乗せ代とか…諸々含まれているってことなのね。今後の参考にしようっと。

スポンサーリンク